ヒロシキ’s Diary

2歳の男の子と妻のお腹には現在5ヶ月の新しい家族が(o^^o)ラーメンとマラソンが大好きです!

蓮爾 登戸店🍜

ラーメン二郎はお店によって差はありますが、その圧倒的なボリュームと、自分の好みに合わせて無料でトッピングを変えられる柔軟性から高い人気を誇っていると思います。自分は多い時だと週3回程通っていましたよ(^^; 

しかし、そんなパンチの強い二郎を圧倒的に凌駕するラーメン屋があるんです。ここのラーメンに慣れてしまうと、二郎ですら満足出来ない身体にされてしまいます。

 

ラーメン屋の名前は、蓮爾(はすみ) 登戸店。

 

小田急向ヶ丘遊園駅の北口から徒歩10分程行くと長い行列が見えて来ます。私が学生だった頃はそこまで凄い並びではなかったのですが、今では熱烈なファンが増加し、1時間以上の待ちは覚悟しないと入れません。

並んだら順番に食券を買いに行きます。食券を買う時は注意が必要です(^^; 並ぶ前から買おうとしたり、複数人で行こうとすると強面の店員さんからお叱りを受けます笑!誰の食券なのか把握するための処置だと思います。初めてなのか、間違えて食券を買おうとして怒られてしまっている方をよく見受けますw 飲食店だからといって、元気な挨拶や丁寧な接客を期待してはいけませんよ笑

 

ラーメンの種類は小、大の他に"たま"や"えび"、つけ麺などもあります!どれも美味しいのですが、私はスタンダードが1番好きですね(o^^o)いつも小ラーメンを選択します。

食券を渡すタイミングで麺増しと言えば、麺の量を無料で増やすことが出来ます!大ラーメンは麺量を自分で指定することが出来ます。慣れてきたらチャレンジしてみて下さい^ ^

 

コールは基本的に二郎と同じです。100円でうずらの卵を5個トッピングすることも出来ます!(o^^o) 席に案内されてから約10分程で着丼。二郎を軽く凌駕するラーメンのお目見えです!

f:id:Hiroshiki:20180721175853j:image

蓮爾の最大の特徴は何と言ってもこの麺ですよね🍜 お箸よりも太いこの麺は芯が生煮えで食感はバキバキです!ですが小麦の香りを存分に味わうことが出来ます(o^^o)そして濃くて甘辛いスープが麺と良く絡んで美味しい!ニンニンは必須ですね!(この写真の時は用事があったので入れていませんが(^^;)

 

麺は重くて絡み合っているため、持ち上げるのも一苦労です笑!簡単にすすることができず、かなりのバキューム力が必要です。食べ終わった後、少し疲れを感じるラーメンは蓮爾しかありませんよw

 

ハッキリ言って蓮爾のラーメンは好みが完全に2極化します笑 大好きになるか😍大っ嫌いなるか💔。ただハマればその中毒性はものすごいです!

初見では何かと敷居の高い蓮爾ではありますが、一食の価値ありです!(o^^o)